カーブスと痩せる食事の採り方

カーブスだけでもある程度は痩せますが、食事の採り方を工夫するとダイエットが加速します。
では、痩せる食事の採り方はどんな感じでしょうか。

 

1日の摂取カロリーを守って食事をしたとしても、夜遅くに食べてすぐに寝るような生活だと太ってしまいます。
痩せるためには、朝>昼>夜というようにカロリー摂取をするのがベストです。

 

夜ご飯の後は、特に運動をするわけでも無くカロリー消費することがありませんから、午後7時位までに食べ終えて満腹なまま寝てしまわないようにしましょう。
最近は、食べ順ダイエットというのが流行っていますが、何から食べるかでも血糖値が急上昇することを抑えて太るのを抑制することができます。

 

食べ順ダイエットの場合には、野菜から食べ初めてたんぱく質を次に食べ、最後に主食の炭水化物を採るようにします。
野菜も酵素たっぷりの生野菜から食べ始め、次に野菜スープ、次に肉や魚、最後にご飯という感じです。

 

野菜と言っても、イモ類は炭水化物ですから、最後に食べるのが良いでしょう。
キャベツダイエットというのが以前、流行りましたが、食事の前に1/4の生のキャベツを食べるという方法です。

 

最初に酵素たっぷりの生のキャベツを食べるというのも血糖値が上がりにくくするのに有効な上に、お腹がいっぱいになってご飯の量も少なくなるので極めて有効なダイエット法です。

 

あくまでカーブスと組み合わせると効果絶大と言う事なんです。